昔、髭剃り後の肌の調子が悪かった話

私は昔から肌があまり強い方ではなく、衣擦れや寒さなどで肌の調子が悪くなるタイプの子供でした。大人になってからもそれは変わらず、何かというと荒れ気味だったと思います。

セシュレルは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

特に髭を剃るようになってからは、肌の調子がよくないことも多かったのです。髭剃り負けをして血が出てしまうこともありましたし、肌が突っ張ったり、ヒリヒリすることも多かったのです。過去形で書いているのには、理由があります。それは友人から教えてもらった対策が功をそうしたのです。

友人から教えてもらった方法といっても特別なものではなく、お風呂上りにきちんとスキンケアをするよういうものでした。その友人に教えてもらった方のは、洗顔の仕方、化粧水のつけ方、乳液のつけ方でした。特別変わったこともない、ありきたりな方法だったのですが、スキンケアに無頓着だった私にとっては目からうろこな情報ばかりだった記憶があります。そういうわけで、友人から教えてもらった方法を試すこと3か月、徐々に肌の状態に変化が見られたのです。

取り組み最初の方こそ、髭剃り後の肌に化粧水を塗るのは染みる感じがして嫌だったのですが、徐々に慣れていきました。2か月経ったころには、髭剃り後だけでなく、普段の肌の状態も安定するようになっていたと思います。もちろん、この方法も万能じゃないので、今でも髭を剃るときはかなり注意して行っています。しかしながら、思いのほか改善することができたので、友人には感謝してもしきれません。