森林浴で健康になろう!期待できる効果と楽しみ方をご紹介

最近、疲れていませんか?ストレス、溜まっていませんか?http://sepanmar.org/

現代はストレス社会です。そのため、知らず知らずのうちに疲れやストレスを溜めてしまいます。

そんな時にぜひ試していただきたいのが森林浴です。期待できる効果は?楽しみ方は?おすすめの方法を紹介します。

森林浴という言葉は、1982年に生まれました。林野庁が発表した、「森林浴構想」が始まりです。

最近では日本以外でも注目されています。ドイツでは健康保険が適用され、森林浴療法を推進しているのだとか。

日本だけでなく、世界にも浸透しつつあるんですね。

森林浴には、マイナスイオン、フィトンチッドという二つの効果があります。マイナスイオンは、大気中に存在する、負の電荷を帯びた集合体のことで、森の中や滝のように水しぶきがあがる場所に存在します。

滝の近くの空気は、ひんやりしていて、爽快感を得られますよね。これがマイナスイオンの正体です。

副交感神経の活動を活発にして、疲労感を取り除いてくれます。アンチエイジングにも効果があるようですよ。

そして、フィトンチッドは、樹木などが発散する化学物質のことです。樹木が多い所に行くと、独特なにおいを感じます。

これが、フィトンチッドの正体です。本来、森は、動物や枯れ木などの死骸のにおいでいっぱいなんですが、全く感じません。

これも、フィトンチッドのおかげなのです。消臭・脱臭作用を持っているので、爽快感を得られます。不思議ですよね。

この二つが合わさることで、私たちは健康な体を作ることができているのです。高血圧で悩んでいる人なら血圧が下がり、逆に低血圧の人なら上昇します。

それだけでなく、唾液中のストレスホルモンが減少したり、生活習慣病の予防にもぴったりなんだとか!これだけいいことずくめなら、今すぐにでも森林浴したくなりますよね。