ウォーキングポールを使用した運動

最近は団塊の世代の方々がリタイアされ経済的に余裕のある方は少し間をおいてから、そうでない方はリタイアされてすぐに次の職に就くというケースがあます。65歳位を過ぎてからみなさん口にされるのは『昔の比べて体力が落ちたな』ということです。

鍛神HMBの効き目

それは見た目もそうです気力や根気なども衰えてきたということが多くなかなか1つのことが長続きしないということでもあります。その中でも65歳を過ぎてからの筋力トレーニングはモチベーションをどのように保つかが非常に大事になってきます。

特に男性の場合、昼間は仕事で近所でのコミュニティへの関わりが少ないとうこともあって一度サークルのようなものに入会しても馴染めずに辞めてしまうケースが多いように思います。しかし、今は超高齢化社会で如何に健康で長く働けるかが課題の1つにもなっています。そこでお勧めしたいのはウォーキングポールを使用し歩くことです。『なんだ、歩くだけか・・』と落胆した人もあると思いますがあなどることなかれ、実際やってみると結構な運動量です。

普通歩く時も腕を前後に振ってはいますがこのポールを使用することで強制的に腕が後方に振られるようになります。腕が振られるということは体幹の筋肉も自動的に使用されるということなので普通の歩行よりは運動強度は20~30%上昇します。最初は周りの目が気になるかもしれませんが慣れてしまえば歩行スピードも上がってくるので逆に格好よく見えますよ。

またサークルなどに入ることなく手軽に始められるのも利点です。ホームセンターなどでは3,000円程度で販売されていることもあるので是非ご検討ください。