マスクによる肌荒れにはワセリン

コロナ禍によって、マスクが手放せない生活となってしまいました。
最初は感染防止の効果が高いと言われている不織布マスクを使っていたのですが、すぐに肌荒れに……。しかもつけるたびに痒くなるようになり、綿100%のマスクに変えてみました。

しかし暑くなるにつれ蒸れによる肌荒れが発生して、涼しいと言われるポリエステル素材にチェンジ。
しばらくは快適だったのですが、乾燥する季節になりまた肌荒れに。
マスクを外したら、その下は全面的に粉を吹いている状態だったこともありました。

http://www.standrewscleveland.org/

「もうマスクなんてやめたい」と思いましたが、そんなことも出来ません。
マスクの素材を変えても結局荒れてしまいます。
色々肌荒れ対策をしていたのですが、なかなかいいものに出会えず迷っていた時に、乾燥肌+軽いアトピーの方に言われました。

「なんだかんだでワセリンが最強よ。みんな一周回ってワセリンに帰ってくるの」

妙に説得力のある言葉に勧められるまま、薬局で「白色ワセリン」を買ってきました。

本当に効くのかと疑いたくなるほど安い価格ですが、いかにも「薬」という感じのパッケージです。薬局で処方されそうな見た目を信頼して、使ってみました。
まずは指で少しすくって、手のひらで温めます。
それから肌に塗っていくと、まず伸びの良さに驚きました。カサカサに白く荒れている肌でも、ストレスなくするすると塗れます。赤くなっているところも、まったく痛みを感じません。
それなのにしっかり油分でコーティングしていると実感できる、不思議な塗り心地。

唇の端のガサガサした部分にもしっかり塗りました。安全性が高いので、リップクリーム感覚で唇にまで塗れるのもワセリンのいいところです。
テカリが少し気になるかな、と思ったのですが家の中なら問題ないですし、すぐに肌になじんでしまいます。
30分もしないうちに赤味まで引いて、効果をばっちり実感しました。

化粧の下地にも使えるということで、出かけるときもマスクの下にはしっかりワセリンを塗っています。
そして帰宅して化粧をオフした後も、すぐワセリン。
寝る前にも塗るといいのですが、ついつい忘れてしまうほどの効果が出ています。

マスク生活にワセリン、これからの季節ますます活躍してくれそうです。