女性から見る婚活アプリの危険と有効利用。

婚活アプリは今となっては出会いのツールとして
国や企業が後押しするほどメジャーな出会いのツールになりました。

ひと昔前までは「出会い系」などと言われ、犯罪の温床のように思われ、
たいていの人の最初の質問は「初めての人に会うのって怖くない?危険じゃないの?」でした。友人に付き合ったキッカケなどを聞かれると恥ずかしくて答えることもできない感じでした。

http://www.tanguera.org/

今では身分証明書の提出などが義務付けられているアプリもたくさんあり、少しは安全になったのかな?と思います。

私は複数の婚活アプリに登録し、たくさんの人と出会いました。
メッセージでのやりとりの後、いざ、会いましょう。という時には、女性の方にはやはり危険が伴うと思うので、公共の場で食事などをすることをおすすめします。いきなり、男性の車に乗るなどは避けた方が賢明です。やたらと車に乗せたがる人は要注意です。近くまできてもらって駐車場に止めてもらうなど対策をとる必要があると思います。あまりにしつこい場合は、会うこと自体をお断りしたほうが良いと思います。

主人とは婚活アプリで知り合いました。
アプリで顔写真は確認していて、あまり好みのタイプではなかったのですが、趣味や趣向がとても似ていて、メッセージでのやりとりもマメで誠実さを感じたので会ってみることにしました。ですが、実際に会ってみても写真同様あまり好みのタイプではありませんでした(笑)

しかし、話してみると共通の趣味のことで話は盛り上がり、一緒にいるととても楽しくて、数回のデートですぐにお付き合いに発展しました。そして、半年で結婚。

婚活アプリを始めたころは、顔写真だけであまり好みでない人は無視したりしていましたが、写真だけでなくプロフィール欄の趣味・趣向などに目を向けて、相手を探してみるのも良いと思います。

私たちの共通の趣味は「外でひとりBBQ」だったのですが、今では毎週のように「外でふたりBBQ」をしています。彼に出会えて本当に良かったと日々感じています。